天津祝詞 AmatuNorito

※別名・禊の大祓い。禊祓いの祝詞。


神拝詞と同じく基本中の基本で、神事の際には必ず唱えられる、最もポピュラーな祝詞です。万人が長きに渡り唱え続けていると云う事は、それだけ霊験あらたかな証しでもあります。

奏上手順


一.二拝二拍手一拝 

 

二.祝詞奏上

 

高天原に神留まり坐す、神漏岐 神漏美の命以ちて

皇親神伊邪那岐の命、筑紫の日向の橘の小門の阿波岐原に

禊祓い給う時に 生坐せる 祓戸の大神達

諸々の禍事罪穢を、祓い給い清め給えと申す事の由を

天津神,国津神,八百万神達共に聞食せと

恐み 恐みも  白す

三.二拝二拍手一拝

四.一礼

 


猿田彦一也/神事大全

Clickで神道一也/神事大全へ
Clickで猿田彦 一也の各SNSへ