日本人と神々に関係性の回復を!

かつて、日本は数多の民が祝詞をあげ、八百万の神々と関係があった神道の国でした。
 
それが6世紀半ばに仏教、16世紀にはキリスト教に侵略され、年を経るごとに関係性が薄まっていきました。
 
やがて19~20世紀半ばにかけ、国家神道として戦争等に利用され、今は神社本庁が神道を独占しています。
 
明日が全く見えない混迷を極める21世紀の今こそ、我々日本人と神々の関係を取り戻す時が来たのです。
 
どうすればいいか?は、今後もサイトやBlogで発信していきますので、何卒宜しくお願い致します。
 
 
Cafe@神道 祝詞入門 / 主宰 神道 一也

 

猿田彦一也/神事大全

Clickで神道一也/神事大全へ
Clickで猿田彦 一也の各SNSへ