苦しい時の神頼み

Q :日本が滅びてしまうような気がしてきたのですが?

A :仮に滅びてしまったら?

いにしえより根付いている、八百万の神たちの居場所がなくなってしまいます。
ウラを返せば、八百万の神たちにとって敬い崇めてくれる日本人というのは、絶対的に必要不可欠の存在。
つまり、八百万の神たちが死なない限り、日本は滅ばない。

↑ 自己都合で乱暴な論理かもしれませんが、3・11を引き起こしたのが神たちの怒りなのだとしたら、守ってくれるのも神たちなのではないでしょうか?

翻って、普段の私は「物事は常に最悪の場合を考えて行動するのが最良で有る」と考えております。

2012年09月に、フランスの有力誌「ル・ヌーヴェル・オプセルヴァトゥール」が「フクイチの最悪の事故はこれから起きる」とする告発記事を掲載。
加えて頻発する余震や、現政権の悪政が、より一層拍車をかけて、我々に重くのしかかってきます。

八方塞がりの四面楚歌状態。
しかし、でも、だからこそ、思い出して下さい。
苦しい時の神頼み、ということわざを。
頼んでも駄目かもしれないだろう?って?
ネガティブな事ばかり考えたり、言ったり、してるよりは全然マシかと思われますけども、ね。

猿田彦一也/神事大全

Clickで神道一也/神事大全へ
Clickで猿田彦 一也の各SNSへ