神道の教え 其の二

神道の祝詞に「極めて汚きも、溜まりなければ汚きものはあらじ。内外の玉垣、清くきよしと申す」という一節があります。

日々常に掃除を心がければ、けがれなく=気枯れなく=気が枯れず、一日一日しゃんと過ごせるという意味合いで御座います。
(画像は拙宅の応接間)

猿田彦一也/神事大全

Clickで神道一也/神事大全へ
Clickで猿田彦 一也の各SNSへ