戦争の正体

普通に暮らしていた人たちが、理不尽な暴力と死に直面する。それが美輪さんが体験した戦争の正体だった。だから、「国民を守る」「国を守る」という耳当たりのいい言葉で、改憲の議論が進むことにいら立ちを隠せない。「改憲して戦争に参加できるようにって、どうして学習能力がこんなにもないのか」

危機迫る憲法 自作反戦歌 今こそ 美輪明宏さん(79)

猿田彦一也/神事大全

Clickで神道一也/神事大全へ
Clickで猿田彦 一也の各SNSへ