人は何かを失って何かを得る

歌手メロディ・ガルドー(Melody Gardot)は19歳の時自転車で帰宅途中ジープに跳ねられ重症を負い、一年間寝たきりの生活を余儀なくされる。以来、生涯後遺症として背負った視覚過敏によりサングラスを手放せなくなり、リハビリとして医者に勧められた音楽セラピーにより曲を書き始め、数年後にデビューした。

オレの場合、対人コミュニケーション能力が低く日常生活が最悪でダメダメ。その代わり、物凄くマトモでキチンとした祝詞を唱えることが出来る( ̄▽ ̄)

猿田彦一也/神事大全

Clickで神道一也/神事大全へ
Clickで猿田彦 一也の各SNSへ